鏡を見る女性

アトピーに優しい洗剤|お洒落を楽しめるアイテム

肌の水分を保つテクニック

顔

必要不可欠なアイテム

肌を美しく保つためには、肌の「水分補給」を怠らないことが不可欠となります。そのためには、水分補給のノウハウ・コツを知ることが重要です。これは体内の水分を保つことではありません。体の表面の皮膚に対する水分補給です。そのノウハウとは、肌に水分を補給しそれを保つためのアイテムを利用することです。より具体的に説明すると、保湿成分の含まれている化粧水を肌に塗ることになります。現在では様々なブランドから保湿化粧水が販売されているので、実際に店頭に行って、自分の腕などに少量塗って、相性を確かめることがコツの一つです。保湿化粧水を塗るタイミングにもノウハウがあります。長時間肌の手入れができなくなる就寝前や、肌が乾燥しがちなお風呂・シャワー後には必ず化粧水を塗ることを心がけましょう。

見逃しやすいポイント

保湿成分の含まれている化粧水を使用する際、見落としがちな点があります。保湿成分は水分を保持しておく力はありますが、その能力は常に一定ありません。それは周囲の環境に大きく依存するのです。つまり乾燥している季節や湿度の低い環境にいる場合は、水分が保湿成分から空気中に逃げやすくなります。保湿成分といえども、自ら水を作り出しているわけではありません。したがって、周囲の乾燥の度合いに応じて、化粧水を改めて塗り直すといったこまめなメンテナンスが必要なのです。例えば、乾燥しがちな冬場に暖房ヒーターなどをつけておくと、部屋の湿度が著しく低下するので、このような場面においては肌の水分により注意を払うことが大切です。