鏡を見る女性

アトピーに優しい洗剤|お洒落を楽しめるアイテム

肌を整えるための成分

化粧品

年間を通して使おう

ビタミンc誘導体が含まれている化粧品の使い方として、紫外線が増えるイメージのある夏場のみに使う人がいると思います。しかし、肌の老化やシミを予防するためには夏場だけの対策をすれば良いというわけではなく、効果を引き上げるためには年間を通してビタミンc誘導体入りの化粧品を使用することが大切です。ビタミンc誘導体の化粧品は塗るだけで即効性があるものではなく、継続的に使うことが重要で、あくまでも予防的な効果を得るためのものだと把握しておくことが重要です。成分の種類として水溶性や油溶性に分類できますので、自分の求めているニーズに合ったものを選ぶことが大切になります。水溶性のものは乾燥しやすくなりますし、油溶性のものはベタつく印象があるので、目的に合わせて使うようにしましょう。

肌の老化を予防できる

ビタミンc誘導体として、アスコリビン酸などを改良した種類のものが開発されており、肌にツヤを与えたり、キメを整える効果があります。ビタミンc誘導体が含まれている化粧品を使用することで、肌のターンオーバー機能を活性化させることができるので、皮膚を改善するために役立ちます。ビタミンcには抗酸化作用があることがわかっており、その作用によってアンチエイジング効果を得ることができます。紫外線などによって発生する皮膚の活性酸素が原因で老化が進行してしまいますが、ビタミンc誘導体の抗酸化作用の力で活性酸素を減らすことが可能です。老化遺伝子に作用しますので、肌の老化の進行を妨げることができます。メラニン色素を還元する作用も持っていますので、肌にできてしまっているシミを減らすことにも有効な成分です。